トップページ > お知らせトップ > 赤木名中学校と小宿中学校の生徒さん4名が職場体験学習を行いました

赤木名中学校と小宿中学校の生徒さん4名が職場体験学習を行いました

5月19日(火)~21(木)の3日間に,奄美市立赤木名中学校の生徒さん2名と,奄美市立小宿中学校の生徒さん2名が職場体験学習を行いましたので,その様子をご紹介いたします。

 

【1日目】

・自己紹介

・館長講話(赤木名中),業務の概要説明

・館内施設案内(赤木名中)

・本の並べ方,整架・配架作業,ラベル貼り

・1階カウンター業務,配架・整架作業

・新聞製本作業,貸出文庫整架作業(小宿中)

【2日目】

・相互貸借業務

・パンフレットバインダー製本

・1階カウンター業務,整架・配架作業

・読み聞かせの練習

・「おはなしの森」準備,実演

お別れの式(赤木名中)

【3日目】 ※小宿中のみ

・1階カウンター業務,配架・整架作業

・貸出文庫整架作業

・のこぎり製本

・お別れの式

 

 

【職場体験学習の感想(一部抜粋)】

・ いつも利用する図書館とは別の面が見られて,とても良い経験になりました。今回の職場体験をいかして,一つ一つ小さなことでも一生懸命取り組んで自分たちの将来につなげていきたいと思います。 

・ 普段,図書館を利用しているときには分からない,たくさんの仕事を学ぶことができました。職場体験で学んだたくさんの仕事や,楽しさ,大変さを忘れずに,これからの生活や将来にしっかりといかしていきたいです。

・ たくさんのことが学べたので良かった。製本の作業がとても難しく,大変でした。一番緊張したのは,読み聞かせでした。小さい子どもの前で本を読むのは,とても大変でした。

・ いつもは利用者として利用する図書館の,職員としての違った面が見られて良かった。特に読み聞かせでは,子ども相手だったが,エプロンシアターは初めてで,とても大変だった。

ページの先頭へ戻る