トップページ > 講座・イベントの様子 > 平成30年度鹿児島県図書館大会を開催しました

平成30年度鹿児島県図書館大会を開催しました

平成30年度鹿児島県図書館大会を開催しました

 

1 大会テーマ

   図書館の可能性

   ―図書館の役割の再認識から始めよう―

2 日 時

ああ 平成30年11月14日(水) 午前10時から午後4時まで

3 会 場

   かごしま県民交流センター  県民ホールほか

4 主 催

   鹿児島県教育委員会

5 共 催

   鹿児島県図書館協会 鹿児島県学校図書館協議会

6 主な内容

(1) 表 彰

   子どもの読書活動推進優良図書館等表彰,全国公

  図書館協議会永年勤続者表彰,全国優良読書グルー

  表彰,優良読書グループ表彰,公共図書館(室)永年勤

  続者表彰,公共図書館(室)功労者表彰,学校図書館(室)

  功労者表彰を行いました。

(2) 基調提案

   大会テーマやサブテーマに迫るために,県図書館協

  会や県学校図書館協議会による調査結果をもとに県内

  の館の概況を示し,今後取り組むべき視点や方向

  性案しました。

(3) 分科会

   第1分科会

   「読書センター」・「利用者に対応したサービス」部会

   第2分科会

   「学習センター」・「多様な学習機会の提供」部会

   第3分科会

   「情報センター」・「情報サービス・広報活動等」部会

   第4分科会 親子読書部会

   第5分科会 ボランティア活動部

   5つの分科会では,それぞれ2団体からの事例発表

  の後,活発な意見交換が行われました。参加者は自ら

  の課題に応じた分科会に参加し,今後の実践につなが

  る分科会となりました。

(4) 講 演

   演 題 「図書館のあらたな可能性について」

    ―公共図書館,学校図書館のこれからに即して―

   講 師   昭和女子大学 名誉教授 大串夏身 氏

        これからの社会に生きる人々のために図書

        館ができることについて,豊富な資料をもと

      に御講演いただき,参加者に深い感銘や多く

      の示唆を与えてくださいました。

 

ページの先頭へ戻る