トップページ > 新着情報 > 平成30年度海音寺潮五郎記念文芸ゼミナール受講生作品集完成

平成30年度海音寺潮五郎記念文芸ゼミナール受講生作品集完成

受講生作品集『潮音~若人の樹~』ができました

 

 平成30年度海音寺潮五郎記念文芸ゼミナールの受講生が一人一作品を仕上げ,このほど作品集が完成しました。

 間もなく郷土資料コーナー(2階一般閲覧室)に並びますので,県内の高校生によるオリジナルの小説12編を是非御覧になってください。貸出しもできます。

 なお,全作品をこのページから御覧になることもできます。アクセスをお待ちしております。

 

 

平成30年度『潮音~若人の樹~』(PDF)

 

 

    【 講座の様子(閉講式)】       【 講座の様子(作家との座談会)】

 

 平成30年度受講生の声(受講の感想) 】

〇 たくさんの文芸仲間に出会えてよかったと思います。小説コンクールに応募してみたいな

 とも思いました。
〇 元々本を読むことが大好きで,小説を書くことに興味をもっていたのでとてもよい経験に

 なりました。ほかの人の作品は自分が書かないジャンルの小説が多く,とても新鮮でした。
〇 一年かけて一つの作品と向き合うことができてよかったと思います。先生方や友人からの

 アドバイスを受けて,ある程度満足できるものになったのでよかったです。
〇 個性あふれる作品にたくさん出会えて,充実した時間を過ごせました。何度も推敲し,心

 が折れそうになったときもありましたが,しっかりと完成できたことに安心しています。
〇 講師の先生による添削や,参加しているほかの方の感想や意見も作品を作る上でとても参

 考になり,そして,励みにもなりました。
〇 このゼミナールを通して,ふだんは触れることのないジャンルの小説と出会ったり,新し

 い表現に出会ったり,たくさんの経験ができました。
〇 講師の先生方の温かい御指導の下,文を書く力が少しは身に付けられたと思いたいです。

 皆さん文才があり過ぎて,作品を読みながら「こんなふうになりたいな」と思いました。
〇 自分の作品に関する視点はもちろん,ほかの人の作品を見て自分の意見を持ったり,先生

 の指摘を聞いて自分も気を付けなければと思ったり,いろいろなことが分かった。
〇 自分の周りに文章を書く人がおらず,このゼミで初めて自分以外の人が書いた文章を読ん

 だ。書き方や書く内容も自分とは違った目線,感性がにじみ出ていて,世界が広がった。
〇 ほかの人の書いた小説を読んでいくうちに楽しくなって,趣味になっている感じがまし

 た。また,自分にはない表現や考え方を多く見られたので,大変勉強になりました。
〇 様々な人の新しいアイデアや考え方に触れることができて,いい経験になった。小説を書

 くためのテクニックも学ぶことができて,力も付いたと思う。
〇 先生の熱心な指導やアドバイス,様々な御指摘をいただくことで,自身の小説への臨み方

 を再確認し,そして,改めることができた。とても良い時間を過ごせ,良い取組ができたと

 思う。

ページの先頭へ戻る