レファレンス検索 利用の手引き


- Menu -

1. 画面の流れ
   
2. 検索方法
 2-1 検索画面
 2-2 検索値の指定方法
   
3. 検索結果




1.画面の流れ

このレファレンス検索は以下のような画面の流れになっています。     

「検索画面」 → 「検索結果一覧表示」 → 「詳細情報」
(検索結果を再度表示したい場合は、ブラウザの「戻る」機能を使用してください)    

レファレンス検索画面遷移



2.検索方法

2-1.検索画面

レファレンス検索画面です。検索キーワード、分類で検索を行えます。

レファレンス検索画面イメージ



2-2.検索値の指定方法

検索キーワードをスペースで区切るとAND条件の検索になります。
OR条件で検索したい場合は、'|'(たてぼうの記号)で区切ってください。

レファレンス検索画面入力イメージ

分類にチェックを入れて検索を行うと選択した分類で検索結果が絞り込まれます。



3.一覧表示

検索結果一覧では、質問内容と、その回答及び備考を表示します。
一覧形式の質問内容部分をクリックすると、詳細情報を表示します。

検索結果一覧と詳細表示イメージ

詳細情報の「照会資料」のタイトル部分のリンクからウィンドを開き、資料詳細情報を確認できます。