鹿児島県立図書館のページです。
【 書誌情報 】 戻る   
項目名称 項目内容
資料の種別 図書
書名 薩摩島津氏(サツマ/シマズ/シ)
著編者等 新名/一仁‖編著(ニイナ,カズヒト)
出版者 戎光祥出版/東京
出版年 2014.2
ページと大きさ 410p/21cm
シリーズ名 シリーズ・中世西国武士の研究 1
件名 島津氏
分類 郷土分類:K288
NDC8 版:288.3
NDC9 版:288.3
内容細目 中世後期島津氏の研究状況 / 新名/一仁‖著(ニイナ,カズヒト) ; 島津氏における領国制形成の課題 / 郡山/良光‖著(コオリヤマ,ヨシミツ) ; 中世後期島津氏の権力構造 / 稲本/紀昭‖著(イナモト,ノリアキ) ; 戦国期島津氏の家臣団編成 / 山口/研一‖著(ヤマグチ,ケンイチ) ; 中世の薩琉関係について / 小山/博‖著(コヤマ,ハク) ; 一六世紀南九州の港津役人と島津氏 / 米澤/英昭‖著(ヨネザワ,ヒデアキ) ; 総州家島津忠朝について二、三の覚書 / 五味/克夫‖著(ゴミ,ヨシオ) ; 南北朝・室町期における島津家被官酒匂氏について / 五味/克夫‖著(ゴミ,ヨシオ) ; 戦国期島津氏の家督相続と老中制 / 山口/研一‖著(ヤマグチ,ケンイチ) ; 戦国大名島津氏の権力形成過程 / 大山/智美‖著(オオヤマ,トモミ) ; 島津義弘の本宗家家督相続について / 西本/誠司‖著(ニシモト,セイシ) ; 中世末期における近衛家と島津氏の交流 / 金井/静香‖著(カナイ,シズカ) ; 天正期島津氏の領国拡大と足利義昭の関係 / 伊集/守道‖著(イジュ,モリミチ) ; 中近世移行期における島津氏の京都外交 / 岩川/拓夫‖著(イワカワ,タクオ)
ISBN 978-4-86403-103-5
価格 ¥6500
タイトルコード 3000328059
内容紹介 室町・戦国期を通して薩摩・大隅・日向三か国守護職を相伝した薩摩島津氏について、中世後期(南北朝〜戦国期)を対象に研究した論集。領国形成、権力構造分析、家督継承、領国外諸勢力との交流などに関する13本を収録。
著者紹介 1971年生まれ。広島大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。宮崎市きよたけ歴史館学芸員、鹿児島大学非常勤講師。著書に「日向国山東河南の攻防」など。

【 貸出情報 】
所蔵数 館外貸出不可冊数 貸出可能冊数 貸出中冊数 予約数
3 冊 2 冊 1 冊 0 冊 0 件

【 所蔵情報 】 状態についての詳細は、こちらを参照して下さい。
番号 資料番号 所蔵館 配架場所  配架案内 請求記号 状態
1 0131097958 本館一般 郷土資料コーナー K288/シ014 在庫
2 0131097602 本館一般 書庫A(4層)  (図書館の利用者端末からレシートを印刷して,2階カウンターへお越しください) K288/シ014 禁帯
3 0131097941 本館一般 郷土資料コーナー K288/シ014 禁帯
書誌、所蔵ページの表示は以上です。