図書館協会からひとこと

 

 

 124年ぶりに一日早まった節分が話題になりました。ということは,暦の上での春を例年より一日早く迎えたことになりますが,まだまだ肌寒い毎日です。しかし,あちこちの木々が色づいていたり,お店に並ぶ品々が春らしくなったりするのを見ると,少しずつ、そして確実に春が近付いていることを実感します。小さな変化がうれしい,そんな今日この頃です。

 と同時に,寒空の下で凛と咲く梅の花を見ると,背筋が伸びる思いにもなるものです。いろいろあった今年度もあと1か月ほどになりました。改めて気を引き締めて,いい締めくくりをしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の県図協だより

ページの先頭へ戻る