お知らせ
お知らせ
お知らせ
利用者ポータルの使い方案内

利用者ポータルを使うと便利です。

 

利用者ポータルは,ご自身の貸出・返却状況などが分かる自分専用のウェブページです。ご自宅のパソコンや携帯などで,いつでもご利用できます。

利用者ポータルを使うと,「貸出状況や返却日の確認」「貸出期間の延長」「本の予約など」ができます。便利な機能もありますので,ぜひご活用ください。

使い方は,「利用者ポータルの使い方.pdf」「利用者ポータルでの延長のしかた.pdf」をご覧ください。 

新着
お知らせ
お知らせ

地域貢献体験研修を行いました!

 

8月23日(火)~8月25日(木)の期間、小・中・高等学校の計6名の先生方が地域貢献体験研修に参加されました。

新聞製本、カウンター業務や配架・整架作業、おはなしの森の読み聞かせ、おすすめの本のポップづくりなど様々な図書館の仕事を体験していただきました。

3日間、ありがとうございました!

 
お知らせ

地域貢献体験研修を行いました!

 

8月2日(火)~8月4日(木)の3日間、地域貢献体験研修に3名の小・中学校の先生方が参加されました。

カウンター業務や配架・整架作業、おはなしの森の読み聞かせ、おすすめの本のポップづくり、新聞製本など様々な図書館の仕事を体験していただきました。

3日間、ありがとうございました!

お知らせ
お知らせ

大髙ジャーナルの取材(大島高等学校) 

 

 鹿児島大会での熱い戦いを終えた大島高等学校野球部。多くの人に夢と感動を与えてくれました。

「“野球の島”となった経緯と若者を応援する島の人たちの思いをつづった」(番組HPより引用)物語が7月30日(土)BS1(午後4時~4時50分)の「スポヂカラ」という番組で放映されます。

 また,その大島高等学校の新聞部が作成している「大髙ジャーナル」を,本館1階の新聞コーナーの横に置いています。「大髙ジャーナル」についての放映もあるかもしれません。

 ぜひ,ご覧ください。

 

取材の様子

 

取材の様子

お知らせ
お知らせ
お知らせ

第2回「あまみならでは学舎」受付終了のお知らせ!

 

5月27日(金)から予約受付を開始しておりました第2回「あまみならでは学舎」(6月11日実施)ですが、5月31日

定員に達したため、予約受付を終了しましたのでお知らせいたします。(当日受付もございません)

たくさんお申込みいただきありがとうございました!!

お知らせ
お知らせ
お知らせ
お知らせ
お知らせ

クリスマスおはなし会受付終了のお知らせ!

 

12月4日から予約受付を開始しておりましたクリスマスおはなし会ですが、定員に達しましたので、予約受付を終了いたしますのでご了承ください。(当日受付もございません)

たくさんご応募いただきありがとうございました!!

 

お知らせ

「あまみならでは学舎」第6回講座のお知らせ!

 

12月18日(土)午後2時~「高校生記者が見つめる奄美の歴史と文化」と題しまして県立大島高等学校新聞部のみなさんが講話をしてくださいます。

定員75名(先着順)となっております。

12月4日(土)午前9時~予約受付をスタートしますので、参加希望の方は、電話(52-0244)及び当館1階カウンターにてお申し込みください。

皆様のご参加お待ちしております!!

お知らせ

奄美図書館だより12月号のお知らせ!

 

奄美図書館は11月8日~システム改修・蔵書点検作業により休館しておりましたが、本日(12月1日)より、開館いたします。

12月は「あまみならでは学舎」や「クリスマスおはなし会」など様々なイベントを計画しております。

たくさんの皆様のご来館お待ちしております!!

➡ 奄美図書館だよりPDFはこちら

【重要】図書館司書(会計年度任用職員)募集中!

図書館司書(会計年度任用職員)を募集しています!

 

 是非奄美図書館で一緒に働きませんか?

 募集の詳しい内容については,お電話または奄美図書館カウンターにてお問合せください。

 ご連絡お待ちしております!

 

国立国会図書館デジタル化資料を閲覧できます。

国立国会図書館デジタル化資料を閲覧できます。

 

 

  国立国会図書館がデジタル化した資料のうち,絶版等の理由で入手困難な資料を全国の図書館等に送信するサービスについて,当館においては,平成26年2月14日(金)からこのサービスを利用することができます。
 
  ○ 対象資料
    ・ 図書(明治期~昭和43年受入:約50万点)
    ・ 古典籍(江戸期・清代以前の和漢書等:約2万点)
    ・ 雑誌(明治期~平成12年刊行:約67万点)
    ・ 博士論文(平成3~12年度受入:約12万点)

 


   ※ 資料の検索は,事前にインターネットを通じて自宅等で行うこともできます。
       国立国会図書館のホームページ(http://www.ndl.go.jp/)

  

  ○  利用方法
     当館のパソコンで閲覧することや著作権法の範囲内で複写(画像印刷)することができます。
     利用に際しては,手続きが必要となりますので,2階カウンターでお尋ねください。