トップページ > お知らせトップ > 講座・イベントの様子 > 令和2年度 10月24日「あまみならでは学舎」を開催しました。

令和2年度 10月24日「あまみならでは学舎」を開催しました。

 

 10月24日土曜日に「あまみならでは学舎」を開催しました。

 県立大島北高等学校 教頭 中須 康文 氏,同校聞き書きサークルのみなさん(7名)を講師に迎え「シマ(集落)に学ぶ」と題してお話をしていただき,高校生から高齢者まで幅広い年代の方々53名が受講しました。

 受講者からは,“大島北高の聞き書きサークルのみなさんの熱心な取組に大変感動しました。時代の変化のスピードの速さに,シマの伝統文化,慣習,行事,シマ口,島唄など,置き去りにされてしまうのではないかと心配していましたが,高校生のがんばる姿をみて,大丈夫だと胸が熱くなりました。” “奄美高校の郷土芸能部と大島北高校の質問の掛け合いがとてもよかったです。”等の感想をいただきました。 

【 10月24日講座】

 毎年,好評をいただいている「あまみならでは学舎」です。 

 事前申込みは,当館1階カウンターで受け付けております。また,電話での申込みもできます。みなさまのお申込みお待ちしております。

 

【次回の御案内】

 日時: 12月19日(土) 午後2時から午後3時30分まで

 内容  「大島紬の魅力と大島紬で働くこと」

 株式会社都成織物 取締役専務 黒田 康則 氏による,奄美の伝統工芸に関するお話です。みなさんのお越しをお待ちしています。                      

※ 受講に当たり配慮や支援が必要な方は,お気軽にご相談ください。

なお,新型コロナウイルス感染拡大防止により,事業が変更・中止となる場合がございますのであらかじめ御了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る