トップページ > その他の資料 > 奄美図書館所蔵復帰関係資料について

奄美図書館所蔵復帰関係資料について

県立奄美図書館では,復帰関係資料の整理・保存に取り組んでいます。

ここでは,所蔵する復帰関係資料について,ご紹介いたします。

これは「講和条約第三条撤廃署名録」です。この資料は,現在2階の郷土コーナーに展示しています。

これは「復帰祝電」です。吉田茂首相(当時)からの祝電を見ることができます。

これは「活動日誌」(1953年9月24日起)です。この資料は,特別書庫にて管理しています。

これら所蔵する復帰関係資料の一覧はPDFデータでご覧いただけます。→奄美図書館所蔵復帰関係資料(著者順)PDF

県立奄美図書館では,今後も復帰関係資料の整理・保存に取り組んでいきますので,当時の資料をお持ちで,寄贈いただける方は,ぜひ当館へご連絡ください。(0997-52-0244)

 

(重要)

調査・研究目的で復帰関係資料の閲覧を希望される方へ

調査・研究目的で復帰関係資料の閲覧を希望される場合には「貴重資料閲覧願」の提出が必要となる場合がございます。復帰関係資料における貴重資料とは,ガラスケース内で展示している資料及び特別書庫で保管している資料です。貴重資料閲覧願」の提出にあたっては,閲覧者及び所属長の押印が必要となりますので,必ず事前にご連絡ください。

ページの先頭へ戻る