トップページ > 講座・イベントの様子 > 令和2年度学校図書館「中学校・高等学校」講座を開催しました!

令和2年度学校図書館「中学校・高等学校」講座を開催しました!

 8月5日(水)から7日(金)までの3日間,県内の中・高等学校の教諭や司書を対象にした令和2年度学校図書館「中学校・高等学校」講座を開催しました。

事例発表では,鹿児島県立松陽高等学校の油田淳子先生に「図書館運営」について発表していただきました。受講者のみなさんからは「司書としての一本筋の通った実践がうかがえて,自分もがんばろうという気持ちになった。」「二学期からのアイデアが浮かんできてとても参考になった」等の感想が寄せられました。

 また,鹿児島国際大学の岩下雅子先生に「学びの基盤としての学校図書館」と題して,新学習指導要領に基づいた学校図書館におけるスタディスキルについて御教授いただきました。中でも,小学校から大学まで,一貫した学びを通して,主体的な学びの源泉が図書館であることを伝えていく大切さ,そのために,「今できること」を受講者それぞれが心に刻む講義となりました。


講義「図書館運営について」 講義「学びの基盤としての学校図書館」

 また,「ガイダンス」の講義では鹿児島市立甲南中学校,堀川ユミ先生による事例発表も行われました。先生のオリエンテーション資料は,図書館の基本的な機能が簡潔にまとめられ,生徒たちが手に取りやすい工夫が随所に光っていました。講座の後は,受講者からの質問が相次ぎ,すぐにでも実践したいという声が多く寄せられました。

 そのほか実践に役立つ選択実習等も行われ,盛況のうちに閉講することができました。

事例発表「ガイダンスについて」 講義「図書の選書と廃棄について」
実習「ライブラリーナビの作成」 情報交換「図書館事務及び読書指導に関する展望」

 

ページの先頭へ戻る