トップページ > その他の資料 > 「進文庫」について

「進文庫」について

 美図書館は,奄美市在住の詩人:進一男さんから,御自身の著作を含め,数多くの書籍を御寄贈いただいております。

 いただいた書籍の中には,今では入手困難な詩集や美術書・歴史書などが数多くあります。

 「進文庫」と命名された寄贈本は,本館の貴重な資料となっています。



【3階閲覧室に並んだ進文庫の書籍】

※文学関係の書籍は3階閲覧室に配架されています。平成24年度の特別整理期間を利用して,それまで別に配架してあったものを他の書籍と一緒に並べ替えを行いました。

 

 

特に詩集が充実しており,全国の図書館から注目され,相互貸借の依頼も多く寄せられています。

貴重な資料を直接手にとって閲覧できるというのは大変幸せなことです。

 

進文庫の背ラベル:進一男さんから寄贈された書籍にはこのような表示がなされています。

 

文学以外の書籍も多岐にわたり,それらの書籍は日本十進分類法にしたがって主に2階閲覧室に配架しています。「7類:芸術」のところにも多く見られます。

 

奄美図書館に御来館の際は,そこにも注目して御覧いただければと思います。

ページの先頭へ戻る