これまでの貴重資料紹介展

 現在,当館は80万点を越える資料を所蔵していますが,そのうち2千点余りについては,次の世代に継承していくための貴重資料として大切に保管しています。
 この県民の貴重な財産を特別に御覧いただく機会として「貴重資料紹介展」を計画し,現在は夏と冬の年2回開催しています。
 このページでは,これまでの貴重資料紹介展の内容をタイトルごとに整理し,利用者の皆様が御覧いただけるようにしております。
 なお,各資料の詳細情報については,デジタルアーカイブ検索を御利用ください。


ページの先頭へ戻る