トップページ > お知らせトップ > 「一日図書館長」が行われました

「一日図書館長」が行われました

 4月19日(日)に「一日図書館長」が行われました。ここではその様子をご紹介いたします。

 本年度の一日館長は,奄美市立名瀬小学校6年 豊島 亨香(とよしま きょうか)さん,奄美市立金久中学校3年 林(はやし)さくらさん,県立奄美高等学校3年 岡一 渚(おかいち なぎさ)さんの3名です。

 

 まずは担当職員との打合せ日程の確認を行いました。

 

 次に職員との対面式です。ここではお互いに簡単な自己紹介をしました。


 

  自己紹介も終わったところで,館長室に移動して一日館長任命式を行いました。

 

 任命式後は,新宮領道郎館長からのあいさを聞きました。

 

 新宮領館長から図書館業務の説明を受けたあと,実際に公印の押印をしました。

 

 続いて館内の施設を4階から順に見回りました普段はなかなか目にすることのない書庫や作業室も見回りました。

 

 今度は1階カウンターで本の貸出・返却業務体験です。

 

  1階の控え室に戻ってからは,手遊び歌,エプロンシアター,大型紙芝居の練習です

 

 そして,いよいよ「おはなしの森」実演体験に臨みます。

 

 カウンター業務のあとは,控え室で一日図書館長の感想を記入しました


 最後に1人ずつ今日の感想を発表してもらいました。

 

 それでは3名の感想をご紹介いたします。

名瀬小学校6年 豊島 亨香さん

 今日は「一日図書館長」を体験してみて,とても楽しかったです。図書館の中を見てまわったときは,「図書にはこういうコーナーもあるんだ」と見つけたこともありました。読み聞かせをしたときは,緊張したけど,段々慣れてきて楽しかったです。 

金久中学校3年 林 さくらさん

 とても楽しかったです。「おはなしの森」では児童たちを前に読み聞かせをしましたが,終わった後の皆の笑顔や拍手で,楽しさとやりがいを見つけました。また,学校の後の学習室もあるということなので,ぜひ活用したいです。今日はありがとうございました。

奄美高校3年 岡一 渚さん

  最初は 緊張してガチガチだったけれど,自分の大好きな本と触れ合えて,とても楽しかったです。今までは表側の仕事しか分からなかったけど,実際に仕事をしてみて,とても興味が沸きました。また,今日私は楽しんで活動するという目標を立てていたので,その目標をクリアできるよう,笑顔で取り組むようにしてました。また機会があれば,図書館へ本を借りに行きたいです。

 

 3名の皆さん,今日体験したことをぜひ今後に役立ててくださいね。一日図書館長,本当にお疲れさまでした。




ページの先頭へ戻る