トップページ > お知らせトップ > 「あまみならでは学舎」第3回講座が行われました。

「あまみならでは学舎」第3回講座が行われました。

 

 

 

7月9日(土)にあまみならでは学舎の3時間目の講座が行われ,37名が受講しました。

第3回目の講座は,奄美マングースバスターズ代表 松田 維さんを講師に迎え「マングースバスターズの11年とこれから ☆根絶まであと3歩☆」と題して講演していただきました。

【受講の感想(一部抜粋)】

・ マングースを探し出すための犬の導入も進めているということに驚かされました。奄美の生き物をよみがえらせるために様々な方法を考えて活動されていることを知ることができました。

・ 罠のT字型には,ルリカケスが掛からないように工夫されていることの話も興味深かった。

・ 「マングースを見たらすぐに情報を!」だけでもマングースの根絶がだいぶ前進すると思います。早速,職場でも伝えようと思います。

・ マングースバスターズのみなさんのご苦労に敬服いたしました。これからも頑張ってください。

【次回のご案内】

日  時:8月13日(土)14:00~15:30

講座内容:「あったどこね(有良ダイコン)くらぶ」の活動について」

講   師:平田 暉子さん(あったどこねくらぶ代表)

※ 当日の参加もできます。皆様のご参加をお待ちしています。

ページの先頭へ戻る