トップページ > お知らせトップ > 講座・イベントのご案内 > 「あまみならでは学舎」第5回講座が行われました。

「あまみならでは学舎」第5回講座が行われました。

   

  9月10日(土)にあまみならでは学舎の5時間目の講座が行われ,88名が受講しました。

  第5回目の講座は,建築家 奄美設計集団代表取締役 山下 保博さんを講師に迎え,

『「奄美らしい」をデザインする』と題して講演していただきました。

【受講の感想(一部抜粋)】

・ ただ建物を建てることが建築ではな,くその土地の文化や社会に合った建物のことを建築ということが,とても印象に残りました。 

・ 「奄美らしい」を建築のみならず,生活のリズム,海,山,畑に親しみながら,生き方をもっと深く考える必要を感じました。

・ ありがとうございました。アイディアいっぱい,夢いっぱい。また,少し燃えてきました。奄美のために,これからもがんばってください。

・ 「奄美らしい」とは何かを感じることはできても,説明できないもどかしさを感じていましたが,答えのヒントになる考えを教えていただき,とても感慨深い講座でした。

・ 「奄美らしい」とは,「らしさ」を意識しつつ進化していくことだと理解しました。半世紀以上,故郷を離れて生活したことにより,より奄美の良さが身にしみて日々感謝の生活をしています。

・ 現在,高校三年生で芸術,デザイン系の学校に進みたいと考えています。今回の講義で多くの刺激を受けることができました。その地域に建物を建てる際,その地域の場所や伝統,歴史を調べてからデザインしていることに驚きました。

 【次回のご案内】

日   時:10月10日(月)14:00~15:30

講座内容:「サーモン&ガーリック流のシマ発信」(音楽)

講   師:サーモン&ガーリックさん

※ 当日の参加もできます。皆様のご参加をお待ちしています。

ページの先頭へ戻る