トップページ > お知らせトップ > 貴重資料閲覧に関する手続きについて

貴重資料閲覧に関する手続きについて

奄美図書館では,所蔵する貴重資料について,調査・研究目的の閲覧許可を行っております。

貴重資料の閲覧に際しては,「貴重資料閲覧願」を事前にご提出いただく必要があります。

 

※ 「貴重資料閲覧願」には閲覧者及び所属長の押印が必要ですまた,閲覧に際しては,名刺・学生証・身分証明書等でご本人であることを確認させていただきます。

 

※ 「貴重資料閲覧願」の提出がない場合,貴重資料の閲覧はできません。また,閲覧の許可までに数日を要する場合がありますので予めご了承ください。(通常は2~3日程度です)特に奄美大島以外の遠方からお越しになられる方は,来館日までの日程を考慮したうえで,余裕をもってお手続きください。

「貴重資料閲覧願」のダウンロードはこちら貴重資料閲覧願PDF

調査・研究目的で,当館所蔵の貴重資料閲覧をご希望される場合は,ぜひ事前にご連絡ください。

(電話 0997-52-0244,FAX 0997-52-9634,E-mail ama-lib@pref.kagoshima.lg.jp

 

【貴重資料閲覧までの例】

(事前に)

① 閲覧希望者が事前に奄美図書館へ連絡する(氏名,連絡先,閲覧を希望する資料名など)

② 閲覧希望者が「貴重資料閲覧願」をHPからダウンロードして印刷する

※ 必要であれば,こちらからFAXにてお送りすることも可能ですので,ご相談ください。

③ 閲覧希望者が閲覧願に必要事項を記入・押印のうえ,奄美図書館へ送付する

(閲覧願到着後から数日後)

④ 奄美図書館担当者が閲覧希望者へ閲覧許可の連絡をする

(来館日)

⑤ 閲覧希望者が来館して資料を閲覧する

※ その他貴重資料の閲覧に関してご不明な点などがございましたら,ご連絡ください。

 

ページの先頭へ戻る