トップページ > 新着情報 > 令和元年度親子読書研修会を開催しました。

令和元年度親子読書研修会を開催しました。

 

令和元年度親子読書研修会を,7月7日(日)にかごしま県民交流センターで行い,188人の参加がありました。
 


1 内容

(1) 開会の挨拶

(2) 「おやこ一冊読書」,「宝本」についての説明

(3) 「おやこ一冊読書」取組発表・実演

    〇 加治木幼稚園親子読書会「ぐるんぱ」

   〇 あそびうたサークル「ぱすてる」

   ・ 質疑応答・意見交換

(4) 講演

    演題「一冊の本との出会い」

    講師 佐賀女子短期大学名誉教授 白根 恵子 氏

(5) 閉会の挨拶

 

2 当日の様子(内容から一部抜粋)

(1) 開会の挨拶           (2) 「おやこ一冊読書」についての説明

  【原口 泉 館長 挨拶】  【「おやこ一冊読書」,「宝本」の説明】

 

(3) 「おやこ一冊読書」取組発表・実演

 【加治木幼稚園親子読書会「ぐるんぱ」

    【あそびうたサークル「ぱすてる」】

 

 

(4) 質疑応答・意見交換

【質疑応答・意見交換】   【参加者からの質問】

 

(5) 講演    「一冊の本との出会い」

          佐賀女子短期大学名誉教授 白根 恵子 氏     

   
   

 

3 参加者の感想

・ 白根先生のお話は,小さい頃の読み聞かせ等で,「読書を通した家族のふれあいが自分ら

 しさを育てる」という点が大変印象に残りました。

・ 「共有」するがキーワードだったように思います。歌やペープサートなどで子どもたちと

 楽しい時間を「共有」すること。これからも続けていきたいと思います。

・ 子どもも連れて行っていいものか迷いましたが,一緒に行って良かったです。早速子ども

 にいい本を読んで聞かせたいと思いました。

 すばらしい読書研修会があることを県立図書館のボランティアの時知りました。素晴らし

 い研修会なのでもっともっとたくさんの方に参加してほしいです。

 

 

  

ページの先頭へ戻る