トップページ > お知らせトップ > 講座・イベントの様子 > 令和2年度 6月13日「あまみならでは学舎」を開催しました。

令和2年度 6月13日「あまみならでは学舎」を開催しました。

 

 6月13日土曜日に「あまみならでは学舎」2回目を開催しました。

 1回目は新型コロナウイルス感染拡大防止措置により,中止としたため,今年度初めての講座となりました。

 奄美いんまや動物病院 獣医師 伊藤 圭子氏を講師に迎え,「傷ついた野生生物を見かけたら」と題してお話をしていただきました。未就学児から高齢者まで幅広い年代の方々約70名が受講しました。

 講座の後半では,保護されたハヤブサの生体も公開され,受講者からは,“身近で生のハヤブサもみることができて感激した。野生生物への正しい知識を学べてよかった。”等の感想をいただきました。 

【 6月13日講座】

 毎年,好評をいただいている「あまみならでは学舎」です。 

事前申込みは,当館1階カウンターで受け付けております。また,電話での申込みもできます。みなさまのお申込及び受講をお待ちしております。

 

【3回目の御案内】

 日時:7 月11日(土) 午後2時から午後3時30分まで

 講師:いきものカメラマン   松橋 利光 氏

 内容:「奄美の森のカエルたち」                      

※ 受講に当たり配慮や支援が必要な方は,お気軽にご相談ください。

尚,新型コロナウイルス感染拡大防止により,事業が変更・中止となる場合がございますのであらかじめ御了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る